反重力装置?
いきなりですが、反重力って SF好きな人が喜びそうなワードだけど(笑)、お手軽に反重力を体験できる装置があるのを知っていますか?
私がアップしたわけではないけど、youtubeにこんな動画を見つけました。
最新の装置とかでは全然なくて、私が子供のころ(?)にテレビで見たことがあるので、案外知っている人が多いかも?

脳はだまされる!
さっきのリンク先の動画では、水滴が上昇していくように「見える」けれど、実際は水滴は普通に落ちている。
実は、気づかないくらい速いけれど、光が不連続に当たっていて、それで錯覚してしまっているんだ!
仕組みを簡単に図にすると、次のようになるよ!(分かるかな?)
waterpearl
















左はしの図のように、水滴が一定間隔で次々落ちてくるとします。
ここに、ストロボで不連続に光を当ててみると、光を当てる時間間隔によっては、不思議な見え方をするんだ!
左はしの状態で光が当たって、次に光が当たるのが真ん中の図のときだとしてみよう。
本当は、真ん中の図のように水滴は↓で示された長い距離を落ちているんだけど、人間の脳は右はしの図のように、すぐ近くに見える水滴へと移動したと解釈し、水滴が上がっていると錯覚するんだ!!

我々は脳が解釈した世界で生きている
人間って世界をあるがままに見ていると思っているような節があるけれど、けっこう怪しいものだということなんだ。
何故か?
人間が見たと思ったことは、脳が情報処理して解釈したものだから。
あるがままではなく、アレンジされたものだからです

錯視もそうだよね!ここで紹介するまでもないかな?
また、錯視がらみの入試問題も取り上げてみたいと思っているので、お楽しみに!!

入試問題に挑戦!!
渋幕H25_2















さあ、今回はけっこう本格的な問題なので、華眼鏡先生もがんばったぞ!!
問題解説はyoutubeで!!
※解答は下にあります!

※解答 (1)ア (2)240 (3)30 (4)1 (5)止まっているように見える。 (6)25